BPM -Blog Post Man-

自由気ままに、好きな事を書くBlog

お仕事日記:新しい会社は楽しい!

4月に新しい会社に入社してから、仕事が楽しいという事が大きくてしばらく家のPC自体を起動する事を忘れていました。

ブログを書くのが1ヶ月ぶりぐらい……

 

f:id:Key-Bass:20190504151537j:plain

 

身バレしたくないので、具体的な内容は書きませんけれども。

新しい同僚も、新しい上司も、理不尽な人はおらずとても居心地のいい仕事場です。

以前の会社は上司が前日に指示した事を、次の日に忘れておりさらに違う内容で指示してくる事が毎日のようにあった会社だった(上司の人格に問題があったわけですが……)ので、苦痛以外の何者でもありませんでした。

 

ベンチャー企業ではあるので、仕事量は多いものの今までの経験を活かしつつも、新しい事にもチャレンジできているので、それを覚えるのが楽しい状況。

良い歳してる自分ですが、それでも新しい事に挑戦するのが苦じゃないのは環境が良いというのがとても大きいと感じています。

ブラック企業とそしてブラックに人を使い潰す事しか考えていない役員のいる会社など、本当に潰れてしまえばいいと思います。

今の会社に転職して、本当にそう実感しています。

GW明けから、少し業務量が増える事になっていますが、まったく嫌な気持ちになっていない。

むしろ早くGW明けて仕事に行きたいとさえ感じている自分がいます。

今年、2019年のGWも全部休んでもよかったのですが、自主的に出勤していました(もっとも、5/4〜6は家でゴロゴロしていますけどね。

 

と、楽しい楽しいばかり言ってますが、全てにおいて不満がないわけでもないです。

例えば、フルフレックス制なのですが実際にはチームの朝会があるので、9時半には会社に出勤していないといけないため、朝の満員電車が苦痛でしかたがないなどです。

それでも、楽しい環境と天秤にかけて耐えられる状況です。

 

まだ入社して日が浅いため、これから会社の嫌な所や同僚上司の、ちょっとした

「ん?」と感じてしまう部分が出てくるとは思いますが、それでも先は明るいなと感じています。

会社の業績的な事でいうと、ちょっと「あれ? 大丈夫なのか?」と思わなくもない部分もありますけどね。

 

今回の転職は、完全に成功したと断言できそうです。

GAME:2012年〜2019年3月までのソシャゲ課金

4月から新生活が始まるという事で、お金の使い方を考えようと思い立ち、今までのソシャゲ課金の総額を調べてみました。

 

f:id:Key-Bass:20190327223546p:plain

 

結論から言うと、200万ほどソシャゲにつぎ込んでいました。

アホですね。

 

課金を開始したのが2012年。

そこから2019年までの8年間で200万なので、単純に割ると1年で25万使っています。

もちろん、実際には1年で25万ではないですが、不思議な事に1年で25万であればそんなにソシャゲにつぎ込んでいないような感覚になります。

いや、ソシャゲに1年で25万はおかしいな……というのが本来の感覚のはずなのに、そんなに使っていない気になっているのが、もう頭のネジが飛んでいる証拠ですね。

 

内訳としては、以下になります。

(大凡でまとめているので200万にはなっていません) 

 

タイトル 課金
FGO 約80万 40%
デレステ 約45万 22%
ドッカンバトル 約30万 15%
モンスト 約7万 3%
KHUx 約6万 3%
グラブル 約7万 3%
その他(20タイトル) 約27万 13%

 

FGOが突出しています。

履歴を調べていたら、何回か課金した気になっていたソシャゲで1回しか課金していないタイトルとかもありました。

 

ラブライブ(その他にまとめている)とか、2〜3回ぐらい課金した気になっていたのですが1回しか課金していませんでしたね。

パズドラにも相当な回数を課金した気になっていたのですが、履歴を確認したらその他に纏められるぐらいしか課金していなかったのも、意外でした。

そして、ドッカンバトル……もう引退してバックアップも取らずに消したのですが、めっちゃ課金していた……いま思うと、なぜドッカンバトルにこんなにも課金したのか、自分でも理由がまったくわかりません。

いや、本当になんでこんなに課金していたんだろう……

FGOデレステは今でも遊んでいるし、とても好きなコンテンツなのでわかるのですが……う〜ん、わからん。

 

ドッカンバトルは置いておいて、他のソシャゲには自分でも納得の上で課金しているので、今のところ後悔はありません。

とくにFGOデレステにはサービス終了まで課金し続けると思います。

 

自分はこれを見ても、すぐに課金を止めようとは思っていませんが、使いすぎという人は一度いままでの課金の履歴を見てみると、青ざめて止めようと思う人もいるかもしれませんので、一度自分の課金履歴を調べてみる事をお勧めします。

BASIC Phone:un.mode phone01の出荷開始

スマホではない携帯電話、unmode phone01の出荷が開始されたようで何より。

 

f:id:Key-Bass:20190326203943p:plain

 

リリース時期が本来は2019年1月から4月までずれ込んでしまった事で、文句を言っている人が多いですが、自分のスタンスとしては別に遅れても問題ないスタンス(に変わりました)

  

bpm.hateblo.jp

 

以前は、リリースが遅れた事に自分も文句があったのですが今は別に遅れても商品が届けば別にいいかなという心境です。

さすがに1年単位で遅れたりしたら、ムカ着火ファイヤーでしたけれども。

 

しかし、文句を言っている人が多いように見えてしまうのは、何か日本人気質という感じがします。

活動レポートというものがあるのですが、それにコメントを残せるのですが、そこを見ると8割近くは文句を言っている人が多い為、ほとんどの人が文句を言っているように見えてしまいますが、実際にはかなりの少数派でしょう。

 

実際、支援者が1884人でコメントで文句を言っている人をざっと数えてみると、やく5〜6人程度(活動レポート一つに対してなので、総数としてではありません)なので、6 ÷ 1884 = 0.3%です。

たったの0.3%しか、声に出して文句を言っていないのです。

もちろん、コメントを書くのすら嫌になっている人も多くいるでしょうが、目に見える状況として0.3%しかいないのであれば、リリースが遅れた事に対して文句を言っている人の数など、メーカーが気にするような数ではないでしょう。

 

何にしても、日本人というのは文句ばかり垂れる人種なんだなぁという事がよくわかる事例の一つですね。

商品が届けば自分はいいのでunmode phone01期待しています!