BPM -Blog Post Man-

自由気ままに、好きな事を書くBlog

転職活動記:2019年2月の記録

2019年になってから転職活動を続けて、はや3ヶ月。

2月の転職活動の記録。

結論を先に言うが、これまた全敗記録更新です……笑えないよ?

 

f:id:Key-Bass:20190313211149j:plain

 

2月は、昔取った杵柄を活かすべく、エージェント通じてゲーム関連の企業10社に応募していました。

異業種とちがい、今までの経験が活きてくれたおかげで書類選考はほとんど通るという結果に。

 

  • 結果 

【書類選考】

応募10社のうち、8社で書類選考通過。

 

【1次面接】

8社中5社でお見送り、3社で次に進む。

 

【2次面接or最終面接】

3社中3社全敗……

 

やらかした……

ちなみに、過去記事で1日3件の面接を行なったというのが、上記の2次面接or最終面接のやつ。

過去記事は、以下。

 

bpm.hateblo.jp

 

結果を見れば一目瞭然ですが、面接そのものというより自分に欠陥があるとしか思えない結果ですよね……と、自己否定に陥りそうですよ。

 

ここまでくると、心が防衛本能でも働かせているのか何も感じなくなってきています。

ちなみに、エージェントを通じてだとお見送りになった理由とか、エージェントの方が教えてくれたりします。

もちろん、企業が教えてくれた場合に限ってですけれども。

エージェントを通じていない場合だと聞きにくいですし、メールで連絡された時などは理由を聞きたくて返信を送っても、無視される事もあるので(実話)エージェントは結構便利です。

 

  • お見送り理由

エージェントから言われた理由はいくつかあるものの、中でも共通していたものがありました。

エージェントからも注意されました……

 

・前向きに見えるけど、どこか自信がないようにも見える

 

前向きに見えるのは、転職モードで作っているからだよ?

自信がないように見えるのは、事実だよ!

 

いやー、さすが海千山千の採用担当者ですね。

普通に見破られているし…… 自分の演技が下手って話でもありますけどね。

そんな事はどうでもいいとして、やはり受け答えが事前に想定していたものであれば、前向きな返答になるが、想定できていない質問でその場で答えを出すものになると地が出てしまう模様。

 

要は、面接通しての返答の答えがチグハグして一貫性がない。という事です。

 

普通に考えれば、そりゃそんな奴採用せんわな。

ですが、面接をけっこうな数こなして得られたものもあります。

お見送り理由での反省点を活かす事もそうですが、単純に場数をこなせるって悪くない経験です。

面接の場数って、なんだよ……って話ですけどね。

 

結構ダメージがでかい2月でしたが、3月までには次を決めたい思いで、まだ大丈夫。

貯金もバカな使い方さえしなければ後半年は持つ! ぐらいあるし。

 

 

 

などと、2月の記録として書いてますが、この記事を書いているのは実際には3月で実は1社から内定もらいました。

ですが、内定もらった企業には悪いですが、すべり止めです。

もう1社最終選考の結果待ち中。とても悶々とした日々を過ごしていますが、こちら本命なので、ダメならすべり止めに入社させてもらうとしましょう。

 

なんとか無職のクソニートから脱出する事は確定したので、次は面接対策で自分が行なって「これ効果あったな」という対策をまとめて紹介します。